ど素人の40代の男性(Aさん)が初めて株式投資にチャレンジして、4ヶ月間で70万円→207万円にしたという実話が届いたのでお知らせします。

2017年1月現在、40代のAさんは投資経験ゼロでした。
(FXも仮想投資も不動産投資も経験がないそうです。)

年金や貯蓄だけで将来が不安ため彼は株投資をはじめようとし、株式業界35年で現役でラジオNIKKEIへ出演、企業のIR講演もしている大岩川源太さんの「源太式カレンダー投資法」という塾に入りました。

しかし、大切に貯めた自分のお金を株に投資にする勇気がなく、入塾後、2ヶ月間も証券会社に口座開設の申し込みができなかったそうです。

そして、月に一度行われる塾のリアルセミナーでAさんは源太先生に言われました…

源太「Aさん、株をはじめましたか?」

Aさん「証券口座がまだできてなくて…」(本当は口座開設の申請をしていない)

源太「まだ証券口座ができないの?。そろそろ頑張りましょうよ」

Aさんはこの一言で、やっと重い腰を上げて、証券会社の株式口座を開きます。

そして、彼はまず会員サイトにあるカレンダー投資法の基礎講座(6時間程の動画)を2回見て、カレンダー投資法の癖を把握しました。

カレンダー投資法の癖というのは、

・●月に株が上がりやすい
・●曜日の後場は下がりやすい
・毎月の●日頃から機関投資家は売買しなくなる
・ヘッジファンドは●月から運用を開始する

など、日本語がわかれば誰でも理解できるレベルのものです。

証券口座ができてからAさんがしたことは、平日のみ60分の単純作業です…

平日のみ60分の単純作業とは具体的には、、、

【ステップ1】
平日のみ1日60分だけ源太先生のライブもしくはその録画版も見ながら
【ステップ2】
源太先生の「今日の見方」という株式相場解説の文字を見る
【ステップ3】
自分の売買結果と持っている資金を源太先生に報告する
(返信をいただいた場合は、それを確認する)

本当に、この3ステップの作業だけをひたすらしたそうです。

この、平日のみ1日60分の作業を続けただけでAさんは『わずか4ヶ月で70万円を207万円』にされました。
(今は東京のリアルセミナーにも出席され懇親会にもよく出ているそうです)

株式業界のレジェンド・大岩川源太さんが35年かけて作った『源太式カレンダー投資法のメソッド』(月・週・日ごとに株価の動きに癖がある)は、このようにシンプル、かつ、お仕事をお持ちの方でも物凄く稼げるメソッドだそうです。

あと、Aさんによると、「源太先生は、機関投資家などのお金を預かって、大きな利益を出しながら大損ができない環境で長年活躍していた元証券ディーラーなので源太先生に教わると、損がしにくい売買方法をマスターできる」そうです。

大岩川源太さんは、、、
・ラジオNIKKEIに現役で出演中
・企業のIR講演に現役で登壇中
・生徒が7万円を1億円超え
・資産1億円以上の生徒を10名以上生み出した
・毎年発売される「投資カレンダー」も大人気
・証券会社時代に事業・金融法人、公的年金 運用部、日銀等を担当
・300万円から数千万円にした生徒は数え切れずの株式業界歴35年の大御所・大岩川源太さんです。

近年の株式相場でもパズドラのガンホー株が半年間で株価が20倍になったり、JINSメガネのジェアイエヌ株が150倍に上がりました。

今は
・日経平均株価が21年ぶりの高値
・日経平均株価が17日連続高
・大量の資金を運用するヘッジファンドが毎年12月から運用を開始するので、仕込みによい時期
・2017年は東京オリンピックに向けた公共工事が盛んで企業業績が上がりやすい
など株の大チャンスの時期です。

追伸:
「2018年の大化け候補銘柄5選」も期間限定で特別にもらえるそうです。

募集終了しました

スポンサーリンク